トップ>ブログ> 接遇応対コラム

Blog / お知らせ

接遇応対コラム No.9「心に残る“お見送り”」

コメント (0) | 2015.10.7 接遇応対コラム

先日、心に残るお見送りをして頂きました。

玄関までお越しくださり、私どもが乗ったタクシーが見えなくなるまで、ずっとお辞儀をし続けて下さっていました。

後部座席から後ろを振り返り、ご挨拶をしようとしたら、お辞儀をし続けてくださっていたのです。

感激いたしました。

 

 

企業様に伺うと、よく頂く質問の一つに「お客様が帰られるとき、お見送りはどこまですればよいですか?」「お辞儀はいつまでしているものですか?」という質問があります。

 

もちろん、一番丁重なのは「お車や姿が見えなくなるまで、お辞儀をしてお見送りをする」です。

しかし、お付き合いの深さやお客様との関係性、場所などによって、応接室の出口まで、エレベーターまで、玄関まで、といろいろなパターンがあります。

今一度、現在のお見送りの仕方を振り返ってみてはいかがでしょうか?

 

どんな場合でもお客様の姿が見えなくなるまではその場で見送っていただきたいなと思います。

たまに、すぐにクルッと後ろを向いて去って行かれる方がいますが、振り返った時にとてもさみしい気持ちになります。(最後に振り返る方は多いですよ!)

 

最後までの心遣い、“残心(ざんしん)”を大切にしたいですね。

 

コラムは弊社が運営する情報サイト:企業研修ガイドへ統合いたしました。
各種研修の内容や社員からの質問に対する答え、受講者や研修担当者からの感想などをお届けしています。
ぜひ、ご覧ください。

 

接遇応対コラム No.8「ピン!とした姿勢」

コメント (0) | 2015.9.29 接遇応対コラム

男性も女性も姿勢の良い人は、見ているだけでとっても気持ちがいいですね。
実は、一番のおしゃれなのではないかと思います。
最近の傾向としてスマホやパソコンを見る機会が多く、どうしても背中が丸くなってしまいがちですね。

 

一瞬顔をあげて、一緒に姿勢をよくしてみませんか!

 

それでは、まず肩をあげて肩一つ分後ろに下ろします。
すると胸が開きませんか?たくさん酸素が入りますね。
そして、つむじ→おへそ→かかとが一直線になるように立ってみてください。
そして最後は・・・スマイル(*^-^*)!
ちょっとした事ですが、心も体もすっきりしませんか!

 

今日も最高の一日でありますように。

 

コラムは弊社が運営する情報サイト:企業研修ガイドへ統合いたしました。
各種研修の内容や社員からの質問に対する答え、受講者や研修担当者からの感想などをお届けしています。
ぜひ、ご覧ください。

 

接遇応対コラム No.7「印象に残る挨拶」

コメント (0) | 2015.9.29 接遇応対コラム

初めての出会いの挨拶。再会での挨拶。名刺交換時の挨拶。

挨拶は、いつでもどこでも行われます。でも、“印象に残る挨拶”ってどんな挨拶なのでしょうか。

 

もちろん挨拶をする時、“相手の目を見て”というのは良く知られています。

そこでその後“1秒間だけ相手に目線を残す”というのが印象に残る挨拶のポイントです。

ついつい、ちらっと目を見て挨拶をし、すぐに次の行動に移ってしまいがちです。

 

今日から、少しだけ落ち着いて、1秒間だけ相手に目線を残してみてください。

相手の心に残る挨拶ができますよ!

 

今日も最高の一日でありますように。

 

コラムは弊社が運営する情報サイト:企業研修ガイドへ統合いたしました。
各種研修の内容や社員からの質問に対する答え、受講者や研修担当者からの感想などをお届けしています。
ぜひ、ご覧ください。

 

接遇応対コラム No.6「無意識を意識下に置く」

コメント (0) | 2015.9.29 接遇応対コラム

新入社員研修での一コマです。
研修が始まる前に、担当の方から「とても能力が高く人間性もいいのですが、態度が悪い新入社員がいますので、ぜひ指導をお願いします。」と言われました。

 

研修が始まり、皆とても集中して講義に参加しているのですが、1人だけ、定期的に首を回したり、「休憩に入りま・・・」と言うやいなや、伸びをし、首を鳴らす受講生がいました。
その瞬間、“この行動のことをおっしゃっていたのだ!”と思い、彼に「疲れましたか?」と声をかけてみました。

 

すると、えっ!?という表情をして、「学生と社会人は違うんだなと勉強になります。」と答えました。彼は自分が無意識で首を回したり、伸びをしたりしていることに全く気がついていなかったのです。百聞は一見に如かずということで、彼の了解をとり、行動をビデオで撮影することにしました。

 

撮影後、そのビデオを見た彼は「僕、すごく感じ悪い・・・」と愕然としていました。詳しく聞いてみると、小さい頃から「人の話を聞いていない」「態度が悪い」と言われることが多々あったそうです。

 

自分の癖に気づいてからは、首を回しそうになると、修正。伸びをしそうになると、修正。仲間から指摘をうけて、修正と2日間の研修中改善を続けていました。本人の努力と仲間の協力もあり、研修後にはしっかりと改善ができていました。

 

人は、特にお客様は、私たちが意識的に行っている部分だけではなく、何気なく出てしまう「無意識の部分」もしっかりと見ています。

 

無意識を意識下に置くことにより、相手の誤解を招くことが少なくなりますよ。あなたの無意識の“癖”は何ですか?

 

今日も最高の一日でありますように。

 

コラムは弊社が運営する情報サイト:企業研修ガイドへ統合いたしました。
各種研修の内容や社員からの質問に対する答え、受講者や研修担当者からの感想などをお届けしています。
ぜひ、ご覧ください。

 

接遇応対コラム No.5「言葉の持つ不思議な力」

コメント (0) | 2015.9.29 接遇応対コラム

学校の先生向けの研修での一コマです。
「否定的な表現は使用せず、肯定的な表現で相手に自分の思いを伝えると素敵ですね!」というお話をしたあと、演習を行いました。その際、「お母様から、うちの子の成績をあげてください!」と言われたらどう答えますか?という質問に対し、ある若い先生がこう答えました。

 

「お母さん、申し訳ありません。成績を上げるには時間がかかります。私も○○○くんの成績を上げるお手伝いをしたいと思っています。もしよければ、放課後1時間、○○くんと一緒に勉強する時間をいただけませんか。」

 

相手に寄り添った素敵な表現に会場にいらっしゃった300名の先生方から自然と拍手が起こりました。
言葉の持つ不思議な力ですね。

 

今日も最高の一日でありますように。

 

コラムは弊社が運営する情報サイト:企業研修ガイドへ統合いたしました。
各種研修の内容や社員からの質問に対する答え、受講者や研修担当者からの感想などをお届けしています。
ぜひ、ご覧ください。

 

接遇応対コラム No.4「最高の自分を演出するために」

コメント (0) | 2015.9.29 接遇応対コラム

皆さんは、毎朝、洋服を選ぶとき意識して選んでいますか?

 

毎日のことではありますが、今日出会うであろう方々、今日の予定、今日の目的、いろんなシチュエーションを想定して意識的に選んでいきたいですね。

 

洋服は自分を律し、自分を演出する上でもとても大切なものですね。妥協することなく今日の一着を選びましょう!

 

今日も最高の一日でありますように。

 

コラムは弊社が運営する情報サイト:企業研修ガイドへ統合いたしました。
各種研修の内容や社員からの質問に対する答え、受講者や研修担当者からの感想などをお届けしています。
ぜひ、ご覧ください。

 

接遇応対コラム No.3「笑顔の意外な効果」

コメント (0) | 2015.9.29 接遇応対コラム

世界共通の言葉は「笑顔」。
笑顔を見るとなんだかホッとした気持ちになりますね。
実は、緊張をほぐすときにも笑顔は有効なんだとか。
はじめての人に会う時や、人前で話す時など、緊張する場面の前に、あえて「笑顔」を作ってみてください。するとリラックス出来ますよ!一度試してみてくださいね。

 

今日も最高の一日でありますように。

 

コラムは弊社が運営する情報サイト:企業研修ガイドへ統合いたしました。
各種研修の内容や社員からの質問に対する答え、受講者や研修担当者からの感想などをお届けしています。
ぜひ、ご覧ください。

 

接遇応対コラム No.2「第一印象の決まり方」

コメント (0) | 2015.9.29 接遇応対コラム

第一印象はどれくらいで決まるの?という質問もよく受けます。
答えは、ずばり、3秒です。人によっては、もっと早く“一瞬!”と答える方もいらっしゃいます。
つまり理論、理屈ではなく、相手の方は、視覚を通して入ってきた情報を感覚的にとらえ、それをもとに第一印象を決めていることが多いのです。

 

第一印象を整えるためのチェックポイント!
☑笑顔(*^_^*)でしょうか?
☑身だしなみはバッチリですか?
☑背筋は“ピン”と伸びていますか?

 

今日も最高の一日でありますように。

 

コラムは弊社が運営する情報サイト:企業研修ガイドへ統合いたしました。
各種研修の内容や社員からの質問に対する答え、受講者や研修担当者からの感想などをお届けしています。
ぜひ、ご覧ください。

 

接遇応対コラム No.1「内面が外面にあらわれる」

コメント (0) | 2015.9.29 接遇応対コラム

研修で「好感が持てる人ってどんな人でしょうか?」と皆さんに質問をすると、明るい人、優し そうな人、元気な人、親切そうな人・・といった答えが返ってきます。

ほとんどの方の答えには、目に見える部分ではなく、その人の持つ「雰囲気」を言葉で表現している、という共通点があります。

 

皆さんも、雰囲気は目には見えないけど、なんとなく感じるといった体験があるのではないでしょうか?

 

私たちのその時々の「内面」の状態が雰囲気として相手に伝わっているのかもしれません。
まずは、日々、自分の「内面を整える」ことが大切なのかもしれませんね!

 

今日も最高の一日でありますように。

 

コラムは弊社が運営する情報サイト:企業研修ガイドへ統合いたしました。
各種研修の内容や社員からの質問に対する答え、受講者や研修担当者からの感想などをお届けしています。
ぜひ、ご覧ください。

 

Copyright (c) 2015 IBA All Rights Reserved.