トップ>ブログ> 接遇応対コラム No.5「言葉の持つ不思議な力」

Blog / お知らせ

接遇応対コラム No.5「言葉の持つ不思議な力」

コメント (0) | 2015.9.29 接遇応対コラム

学校の先生向けの研修での一コマです。
「否定的な表現は使用せず、肯定的な表現で相手に自分の思いを伝えると素敵ですね!」というお話をしたあと、演習を行いました。その際、「お母様から、うちの子の成績をあげてください!」と言われたらどう答えますか?という質問に対し、ある若い先生がこう答えました。

 

「お母さん、申し訳ありません。成績を上げるには時間がかかります。私も○○○くんの成績を上げるお手伝いをしたいと思っています。もしよければ、放課後1時間、○○くんと一緒に勉強する時間をいただけませんか。」

 

相手に寄り添った素敵な表現に会場にいらっしゃった300名の先生方から自然と拍手が起こりました。
言葉の持つ不思議な力ですね。

 

今日も最高の一日でありますように。

 

コラムは弊社が運営する情報サイト:企業研修ガイドへ統合いたしました。
各種研修の内容や社員からの質問に対する答え、受講者や研修担当者からの感想などをお届けしています。
ぜひ、ご覧ください。

 

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。コメントは承認後に表示されます。

Copyright (c) 2015 IBA All Rights Reserved.