トップ>ブログ> 犬山市観光協会、犬山商工会議所様合同主催の「おもてなしセミナー」

Blog / お知らせ

犬山市観光協会、犬山商工会議所様合同主催の「おもてなしセミナー」

コメント (0) | 2018.3.7 企業研修事例

本日、犬山市観光協会様と犬山商工会議所観光部会様合同主催の「おもてなしセミナー」をさせて頂きました。今回は午後3時~と午後6時~の2部制で行わせて頂きました。

 

犬山市様へは毎年伺っており、毎回、犬山城下町と犬山市の関係者の皆様が沢山ご参加くださいます。

 

観光部会長の名鉄犬山ホテルの塚原支配人のご挨拶のあと弊社の出番です。

 

本日ご依頼いただいた「おもてなしセミナー」の内容は2つ。

①普段、お客様をおもてなしする際に何気なく使っている「サービス、接客、接遇、おもてなし、ホスピタリティー」のそれぞれの違いについて。

②インバウンド(外国人)のお客様の応対について。

です。

 

私自身も、昨年、フランス人を犬山の城下町へと案内したこともあり、そうした事例を交えながらお話をさせて頂きました。また色々な事例をもとに、参加された方同士で話合いもして頂きながら、理解を深めていただきました。

 

業種も違い、仕事内容も違う異業種の方々が集まるこうしたセミナーでは、普段とは違う視点からの考え方を聞くことができるとてもよい機会ですね。

 

 

犬山市観光大使の皆様もお越しになっていたので、セミナー後に急遽、美しい立ち姿、お辞儀の仕方、座り方等についても指導させていただくという機会に恵まれました。

 

 

そして、最後には嬉しいサプライズを頂きました。

毎年ご参加くださっているお客様から美しいお花と、桜茶のプレゼント!

 

犬山商工会議所様からの花

 

また、尾張犬山菓匠の「もちたけ」様より栗きんとんを羽二重餅で包んだ「栗羽二重」を頂きました。

掛け紙も素敵なデザインで、すっごくびっくりしました。そしてとても嬉しかったです!

 

犬山市観光協会様からの栗羽二重餅

 

おもてなしセミナーをさせて頂きながら、皆様からおもてなしを受けました。本当にありがとうございます。

 

 

今年は戌年ですね。「犬」つながりでぜひ犬山の城下町にお出かけくださいませ。犬山の皆さまはお客様にどうしたら喜んで頂けるのかを真剣に考えていらっしゃいます。

 

間もなく桜もとても美しい季節となります。

 

犬山城下町へぜひ散策にいらしてくださいませ。

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。コメントは承認後に表示されます。

Copyright (c) 2015 IBA All Rights Reserved.