トップ>ブログ> 面接前のマナー講座:春日井市立西部中学校様、みよし市立三好丘中学校様

Blog / お知らせ

面接前のマナー講座:春日井市立西部中学校様、みよし市立三好丘中学校様

コメント (0) | 2017.11.2 お客様の声 学校編

昨日は、春日井市立西部中学校3年生、約300人の生徒さんと、みよし市立三好丘中学校

3年生、約230人の生徒さんに「面接前のマナー講座」を行いました。

 

面接と聞くと、「緊張します。」「何を話したらいいのかわからない」といった声が

よく聞かれます。

そこで、今回は面接で緊張しないための3つの方法を紹介します。

どれも手軽にできる方法なのでお試しくださいね。

 

方法①:深く呼吸をすること

呼吸は読んで字のごとく、「呼気」(吐くこと)が先で「吸気」(吸うこと)が後です。

「呼吸をして」というと多くの方は、まず深く吸うこと(吸気)を意識しますが、実は、

吐くこと(呼気)を意識する方が自然に深い呼吸ができ、リラックス状態に入りやすく

なります。

 

方法②:笑う

笑うといっても、声を出して笑うわけではありません。意識して笑顔の表情をつくる

ということです。

表情筋の動きを脳が感知し、何か楽しいことがあったのかと錯覚し、緊張している状態

から意識が逸れリラックスにつながります。

 

方法③:面接官も人間と知る

皆さんの前に座っている面接官も同じ人間です。あなたを落とそうとしているのではなく、

あなたの話を聞いて理解しようとしています。

実は、怖い顔をした面接官も心の中では皆さんの応援団なのです。

 

他にも、いろいろな方法がありますが、すぐにできる3つの方法を紹介しました。

生徒皆さんの面接の成功をお祈りしています。

 

 

教職員の方を対象とした情報サイト:学校講座ガイドも是非ご覧ください。
各種講座の内容や生徒さんからの質問に対する答え、受講生や先生方からの感想などをお届けしています。

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。コメントは承認後に表示されます。

Copyright (c) 2015 IBA All Rights Reserved.